読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーテンコール

懐古厨の戯言

ジャニヲタ100人に聞きました!あなたにとって「担当」とは?結果公開

思いつきで始めたアンケートですが、多くの方のご協力をいただき無事に100人分のデータを集めることができました。自由記述のアンケートですので、統計的な結果を出すのではなく、いくつかのキーワードを用いてわたしなりの見解を書かせていただきます。

■アンケート概要

・実施期間:2015/9/29~2015/10/5

・回答者:100人(重複があったため、実際のデータは98個)

・形式:Googleフォームにて作成。

・設問:①担当は誰か②年齢(未回答可)③あなたにとって「担当」とは?(自由記述式)

 

まず、設問①と②でお聞きした回答者の基本データについて。

■あなたの担当をグループ・個人名でお答えください。(掛け持ちの方は複数名お答えください。)

・ジャニーズJr…44名(32%)
ジャニーズWEST…43名(32%)
・嵐…9名(7%)
関ジャニ∞…7名(5%)
・Hey!Say!JUMP…7名(5%)
・NEWS…6名(4%)
・V6…4名(3%)
SMAP…4名(3%)
Sexy Zone…3名(2%)
Kis-my-ft.2…3名(2%)
KAT-TUN3名(2%)
Kinki Kids…2名(1%)
A.B.C-Z…1名(1%)
※カケモの方については複数分カウント

※全体の中でカケモの方は28名でした

■あなたの年齢をお答えください(無回答可)

・10代… 29名(29%)
・20代…63名(63%)
・30代…4名(4%)
・40代…3名(3%)
・無回答…1名(1%)

 

さて、ここからが本題。あなたにとって「担当」とは?という設問。十人十色の答えがありましたが、いくつか目立つ言葉がありましたので、それらをピックアップして紹介します。

■キーワードその1「一番」「いちばん」

・一番応援したい人
・色々な現場が被った中で一番会いたい優先すべき存在
・一番何でも知っていたくて、永遠に全部を分かりたくない人。
・一番気にかける、一番目で追ってる人
・自分の中で一番輝いている人    

すごくわかりやすい「一番」という言葉。何かの基準において他よりも抜きんでているからその人が「担当」ということでしょうか。ここでひとつ意外だったのは「いちばん好きな人」という回答がなかったこと。好きなのではなく応援したいというスタンスの方が多く使われる言葉だったという印象です。

■キーワードその2「お金」

・ グループの中で最も応援し、大好きでお金をかける相手。
・お金を使う価値があると思える人
・どんなにお金を出しても会いに行きたい人
・自分の生活の中心で、たくさんお金をかけたい人。
・才能や素質があるのになかなか目立つ位置ではない人に自分自身のお金を使って人気だと証明させてあげたい、少しでもギャラを上げさせてあげたいと思った人              

こちらもとてもわかりやすい基準です。わたしもどちらかといえば担当にお金を使ってナンボ!と思っている口なので、あーわかる!といった意見が多数見受けられました。

■キーワードその3「生きがい」「生きる意味」

・生きがいであり、見ているだけで笑顔になれる存在
・命。生きる意味。自分の人生をすべて捧げて全力で応援する相手。
・日々の生活を明るく照らしてくれ、生きる糧となってくれる。
・旦那かつ生き甲斐で私の身体を構成する一部

 どれもずしんとくる言葉たちです。担当とはすでに生活の一部であり、生活を潤す存在であり…。ジャニヲタがすでに趣味の枠を飛び出た方々の言葉なのかなぁと思ったりしました。

キーワードその4「子ども」「わが子」

・息子のような存在。ずっと見守りたい
・教え子のような可愛らしい存在
・神様兼息子
・我が子

キーワードその3と似たようでまったく違うスタンスからの見方。子どもとは無償の愛を注ぐべき存在というか、無条件に愛すべき存在です。そんな風に見守ることができるアイドルならそりゃあ担当にしてしまいますよね…。

 

さて、ここからは上記の枠組みには入りませんでしたが、個人的に「これは…!」と思ったものをいくつか紹介させていただきます。

・ ふとした時何でもない時に見たくなる人。
・ 人生の先輩。人として、特に社会人としての尊敬の対象。
・アイドル人生の終わりまで見届けたいと思う人
・輝き、可能性、未来を見せてくれる人。

みなさんのご回答を見れば見るだけ「担当」の定義なんてものは存在しないんだと気づかされます。実にあいまいで、あやふやで。人によっては自分にとっての「担当」が何なのかわからないまま、という人もいます。でもきっとそれが「担当」制度の正しい形なのだろうというのが今回のわたしなりの結論でした。

また、せっかくなので、今回のデータをリンクさせていただきます。担当部分については、伏せてほしいとのご意見をいただきましたので設問3の部分のみ抜粋して掲載いたします。

あなたにとって「担当」とは? - Google ドキュメント

それでは、今回のアンケートにご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!今後もアンケート実施する予定でおりますので、その際はぜひまたご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

【追記(20159/7 22:37)】
第二回始めました。よければご参加ください。

ichigonokimi.hatenablog.jp