読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーテンコール

懐古厨の戯言

「ジャニヲタ文芸部(仮)」始動します。

突然ですが、わたしは短歌が好きです。以前は芦屋こみねさんの主宰されている短歌結社「明星」に参加させていただいたりしていました。

ashiyakomine.hatenablog.com

 現在はそのように定期的に歌を詠める機会がない状態です。勝手に詠めばいいものの、先延ばしクズ全開なわたしは何かのきっかけと締め切りがないと動けないため、何かいい方法はないものかと考えていたのです。

そんな中、こんなブログを拝見しました。

kotonoha13.hatenablog.com

そして、ピンときてしまったのです。

そうだ。ジャニヲタ文芸部つくろう。

こちらのエントリで紹介されているジャニヲタ部活動はいずれもオフ活動を伴うものであり、地方在住のわたしが同じように活動するのは難しいです。なので、はてなブログを中心としたSNSを利用して、定期的に部誌のようなものを提供できないかと考えました。ですが、わたしにはSNS上のお知り合いも少なく、実際に活動していけるかどうかは未知数です。そのため、今回のエントリのタイトルにも(仮)という表現をつけさせていただきました。何事もやってみなければわからない。まずは試してみたい!そんな気持ちにご賛同いただける方からのご参加をお待ちしています。

それでは、「ジャニヲタ文芸部」の活動詳細と参加方法についてです。いずれも試行錯誤中ですので、徐々に変更していくこともあるかと思いますが、ご理解いただければ幸いです。

■ジャニヲタ文芸部活動詳細
①毎月第三土曜日に「お題」を発表
②お題発表~その月末日までに部員はお題にそった文芸作品(詩、川柳、都都逸、短歌、随筆etc…)を発表
※作品形態は問いませんが、いわゆる夢小説、BL作品はご遠慮ください。
※作品の発表方法は下記の参加方法をご参照ください。
③翌月の第一土曜までに当ブログにて参加者様の作品をまとめたエントリを作成

 ■ジャニヲタ文芸部参加方法
はてなブログを使用する方法…文芸作品を掲載したエントリを書く際に、に当ブログの「お題」が記載されたエントリをリンクしていただく。
②メールにて送っていただく方法…「 jbungeibu@gmail.com 」宛てに文芸作品を送っていただく。その際、作品の形態(短歌、詩などといった具合に)、お名前を記載してください。匿名希望の方はその旨をお書きください。

それでは第0回のお題を発表したいと思います。
ジャニヲタ文芸部 第0回お題「担当」
(作品募集締め切り2015/10/31 23:59)

はじめてにふさわしく、ジャニヲタらしいものを選んでみました。果たしてご参加いただける方がいらっしゃるのか不安でいっぱいではありますが、まずは最初の一歩ということで。ルールはできるだけゆるく、皆様に気軽に参加していただける部を目指していますので、軽い気持ちでどうぞご参加ください。
もし参加するにあたりご意見や疑問点などございましたら、 jbungeibu@gmail.com宛てにメール、もしくはわたしのTwitterアカウント(@194_823)宛てにリプ・DMでお問い合わせください。

それではたくさんの皆様からのご参加をお待ちしています!